RSSアフィリエイト

2007年11月06日

小さなカラスウリ

071029_1113~01.jpg


今年は見た限り、何処もかしこもカラスウリが不作。
実も小さいものが多い。
その代わり、新しい根の付きは良い。
体力温存なのかな?
posted by ひらりん at 08:13| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

父とカラスウリ

父「今年は何処もカラスウリの実の付きが悪いな」

…Σ(´д`;)
まさか、あの父からカラスウリを気にする言葉が出るとは思わなかった。
小太郎の散歩がてらに雑木林をチェックしてるそうで。
更に…

「道路に蔓が垂れててさ、あれじゃあ地面に潜ってネッコを作れないから土の方に向けといた」

(つД`)
なんと言う労りの心を!
父、一体どうしてしまったんだろう。
還暦を迎えて悟りをひらいたのか?
ちゅうかお迎(ry

まぁ5年も一緒に暮らしていれば情も湧くのかな。

巨人と健さんと自分しか好きじゃない父なので驚いた。
posted by ひらりん at 14:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

カラスウリが根をつくり始めた

071012_1317~01.jpg071012_1321~01.jpg


秋になるとカラスウリは蔓を地面に潜らせ、
蔓の先は根に変わり張って行く。
根はやがて芋状に成長する。
こうして、自分のクローンを作って行く。
なんと逞しい!

周りにカラスウリっぽい元気な人が増えた
今日この頃。
posted by ひらりん at 07:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

スズメウリ

071006_2303~01.jpg


公園でスズメウリをとる。
今年も豊作。
熟すと白くなる不思議。
味はキュウリに似ている。
posted by ひらりん at 23:05| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

瓢箪、カラスウリ(*´д`)ハアハア

070916_0934~02.jpg070916_0931~02.jpg070916_0929~01.jpg


瓢箪、だいぶ大きくなりました。
カラスウリは小さい。
ちゃんと実ってくれて良かったです(つД`)
最近、踏んだり蹴ったりだから
この子たちの姿をみて
元気をもらっています。

小太郎「宇宙人?Σ(´д`;)」
posted by ひらりん at 15:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

今日のひょうたん

070831_1731~01.jpg


雨にも負けず成長を続け、
内部には仙峡を孕み
内宇宙を夢見ながら
次の日の光を待つ。
posted by ひらりん at 19:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ヒョウタンのumbilical cord

ヒョウタンが日に日に大きくなっています。
蔓とくっついてる部分がへその緒みたい。

今年こそ七味入れ作るぞ(`・ω・´)

070824_1351~01hyoutan.jpg

070824_1352~01hyoutan.jpg



posted by ひらりん at 21:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

瓢箪が実り始めてます

070821_1421~01.jpg070821_1412~01.jpg


瓢箪がやーーっと実ってくれました。
カラスウリも!
思いが通じた(つД`)
posted by ひらりん at 15:40| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ヘビウリはカラスウリ、そしてムニンカラスウリの葉との比較

京都新聞にヘビウリの記事(*´Д`)
--------------------------------------------------------
不気味な形にドキッ 京丹波・ヘビウリ
8月17日11時19分配信 京都新聞

葉陰からウネウネッと大きなヘビが出てきてビックリ!…と思いきや、その正体は、ヘビウリという、奇妙で不気味な形をしたウリの仲間。
本物と見まがう姿にドキッとする人も多いという。 
大きさは直径約3センチ、長さ約1メートルほどで、白っぽい実に、濃い緑色の筋が走る形状も何やらヘビを思い起こす。 
京都府京丹波町下山の農業、山内スミエさん(66)が、昨年から自宅の軒先で栽培している。「フジ棚のように日陰を作ってくれれば」と育て始めたが、「気持ち悪い」と家族の評判はあまり良くなく、違う意味で、目で見て涼を誘ったよう。近所の人も見物に訪れ、みな驚くとか。 
このヘビウリ、夏の間は本物のヘビのようで不気味だが、10月ごろには赤や黄色に熟し、きれいな姿に変身するという。

wrE.jpg
竹垣にからみつくヘビそっくりのヘビウリ。不気味な姿を見に来る人もいるという(京丹波町下山)
-----------------------------------------------------------

ヘビウリ…それはカラスウリの仲間。
別名はケカラスウリ(毛烏瓜)。
花はカラスウリそのものです。
学名 Trichosanthes anguina
Trichosanthes : カラスウリ属
anguina: 蛇のようにくねくねした

カラスウリはカラスウリ属というもので括られています。
その中で、日本のカラスウリは二つに大別されます。

キカラスウリ節 Sect.Trichosanthes(種子は扁平、ふつう楕円形で縦に帯がなく、1室である) オオカラスウリ、モミジカラスウリ、キカラスウリ、リュウキュウカラスウリ

カラスウリ節 Sect.cucumeroides(種子は扁平でなく、縦に厚い帯があって巻き、ふつう3室で、側室は空である) カラスウリ、ケカラスウリ、ムニンカラスウリ

ムニンカラスウリは小笠原の特産で絶滅危惧種。
キカラスウリの仲間にはチョウセンカラスウリがあり、朝鮮半島・中国・ベトナムに分布し、果肉は甘いので子供が食べる。
(以上、「日本の野生植物 草本離弁花類 平凡社」)


先日、小石川植物園へムニンカラスウリに会いに行きました。
その時に撮ったキカラスウリ・カラスウリ・ムニンカラスウリの葉を比較してみました。

JXtr.jpg

小石川植物園はキカラスウリとカラスウリが非常に近くに混生する稀有な場所でもあります。
まるで人間が意図的に植えたようです。
私の庭がそれです(笑)
何故そのような植生になったのかはよく分かりません。
そこに、絶滅危惧種のムニンカラスウリがやってきた。
カラスウリの楽園かもしれません。
posted by ひらりん at 21:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒョウタン開花

070817_0739~01.jpg070817_0722~01.jpg070817_0813~01.jpg


ヒョウタンがやっと咲きました(つД`)
天敵のウリキンウワバを昨日は退治。
今年は実るかな。
カラスウリは青い実をつけ始めました。

ワシ「食べる?」
小太郎「イラネ。ゴーヤより苦いもん」
posted by ひらりん at 08:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

超カラスウリ

070814_2343~02.jpg


10弁の雄のカラスウリの花を見付けました。
毎年、ここの株は4・6の花弁を付けますが
今年は10と何だか張り切ってます。
何らかの染色体異常なのかな。
詳しくは分からないですが。
とにかく気合い入ってるなと(笑)
posted by ひらりん at 00:07| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

カラスウリの蔓に瘤

070809_1433~01.jpg070809_1435~01.jpg070809_1435~02.jpg


小石川植物園には沢山のカラスウリとキカラスウリも生えています。
Tさんがカラスウリの蔓に瘤を見付けました。
私はこういったものは初めて見たので驚きました。
蔓の中に虫がいるんじゃないか?とTさんが瘤を開けてみました。
中には黄色い幼虫か線虫かが居ました。
ルーぺで見ましたが動いてませんでした。
よく、根には線虫が入り込んで瘤を作ります。
ミバエはカラスウリの花や実に卵を産み付けるので、その類でしょうか。
posted by ひらりん at 18:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニンカラスウリ〜小笠原の恋人に再会

070809_1347~01.jpg070809_1333~01.jpg070809_1335~02.jpg


今日は一年ぶりに遠距離の恋人に再会できました。
誰かって?
ムニンカラスウリです。
ムニンカラスウリは小笠原の固有種で絶滅危惧種としてレッドデータに載っています。
初めは私がたまたま図書館の図鑑でみつけ、ネットで絶滅寸前と知って「なんとかしないと!」と
カラスウリ研究の知人桜さんとTさんが全力で地元の方とも協力し(Tさんは小笠原まで行きました!)
東大理学部の小石川植物園に保護して頂けることになり、本日に到ります。
植物園のKさんに案内してもらい、私とTさんは温室へ。
内部の気温は40度Σ(´д`;)
我々は汗だく、しかしムニンカラスウリは割と涼しい顔をして
温室を縦横ムジンに蔓延っていました。
元気に育っていてくれて安心しました(つД`)
まだ今年は花が咲く気配はありません。恐らく来年か再来年かな。
詳しいレポはまた後程。取りあえず、喜びの報告です。
Tさん、Kさん、本当にありがとうございます。
ムニンちゃんと共に御礼申し上げます。
posted by ひらりん at 17:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

どっちがあまい?

「キカラスウリとカラスウリ、どっちがあまい?」とスズメガ。
久々にGIF作ってみました。

ki-to-ka2.gif
posted by ひらりん at 00:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

キカラスウリの雄

070804_2252~01.jpg070804_2250~01.jpg070804_2213~03.jpg070804_2213~02.jpg


(1、2枚目 キカラスウリの雄花)
(3、4枚目 カラスウリね雄花)

今日もムシムシ暑く、夜10時を回っても汗が流れてくる。
今年もキカラスウリがそろそろピークだろうと、小太郎を連れて見に行った。
しばらく歩いているとカラスウリ、キカラスウリ独特の芳香が空気に混じってくるのが分かった。
高速道路のフェンスに蔓が絡み、闇に白い手を広げるようにキカラスウリの花が咲いていた。
スズメガになった気分で花を見付けるのは得意だ。
いや、カラスウリ達の方でいつも呼んでくれる。
来週再会するムニンカラスウリは花を咲かせたのだろうか。
posted by ひらりん at 23:13| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

闇にうごめく触手

SA330085.JPG


スズメガを捕まえようとニョロニョロ。
posted by ひらりん at 19:47| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

カラスウリもいい加減です〜六弁の花

070731_2016~01.jpg070731_2017~01.jpg


今日は三畳以下のスペースに半日缶詰でイライラ。
同じこと何度も訊くなと(`・ω・´)
それはさておき、小太郎と夜のオサンポ。
カラスウリは普通、五弁なのに六弁を今夜は二つも見付けました。
カラスウリもいい加減です。
いいことあるかな。
なーんて。
ちょっとした遺伝子の差なんだろうな。
こうやって多様性が産まれて。
ずっと先の世界では六弁のカラスウリが普通かも知れない。
posted by ひらりん at 21:19| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

白い送り火

070726_1947~01.jpg


庭に咲いたカラスウリを見て、ふっと
白い大文字焼きだなぁと思った。
ヒトガタにも見えるし、星にも見える。
少し呪術的なものを感じてしまうのは、中央数5が支配する花だから。
カラスウリの五芒星。
ここにも晴明さんが宿ってる。
posted by ひらりん at 00:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

カラスウリの雄花と雌花の違い

知人に「カラスウリの雄花と雌花はどう違うの?」と訊かれたので
簡単に描いてみました。
なんだこのケバケバの花は_| ̄|○
5分ではこんなものか。

Y.png

雑木林や高速道路のフェンスに絡んだカラスウリさんたちも、
我が家に植えたのもみんな元気に蔓を伸ばしています。


posted by ひらりん at 22:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

闇に歌うカラスウリ

070722_1808~01.jpg070722_1807~02.jpg070722_1806~02.jpg070722_1806~01.jpg


落ち込んでるときに、神様はいつも美しい世界を見せてくれる。
今日は夕闇に花を広げていく
たくさんのカラスウリの姿を見せてくれた。
闇に向かい、スズメガを呼び寄せる歌を歌ってるみたいだ。
ちょっと元気をもらった。
posted by ひらりん at 21:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラスウリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。