RSSアフィリエイト

2007年01月09日

耐震偽装事件 姉歯氏控訴する

anekouso.jpg今日は会社でパソコンいじってたら、姉歯氏控訴の第一報が。
--------------------------------------------
耐震偽装、懲役5年の姉歯被告が控訴
 耐震強度偽装事件で懲役5年、罰金180万円の実刑判決を受けた
元一級建築士の姉歯秀次被告が、判決を不服として控訴しました。

 姉歯秀次被告(49)は、都内のマンションなど6棟の構造計算書を
偽造した「建築基準法違反」や、
国会でウソの証言をした「議員証言法違反」など3つの罪に問われ
、先月26日、東京地裁で懲役5年、罰金180万円の実刑判決を言い渡されました。

 姉歯被告は、この判決を不服として今月8日付で控訴しました。
判決では事件を「我が国建築業界史上、最大級の不祥事」と指摘。
耐震偽装そのものを罪に問う「建築基準法違反」の罪が軽すぎる点を認めたうえで、姉歯被告に対し、
偽証の罪で「実刑判決」を下したと説明していました。

 一方、姉歯被告は裁判で国会でウソの証言をしたことについては
「わざとやったわけではない」と否定していました。
(JNN 09日14:28)

------------------------------------------------------
偽証については公判中、頑として譲らない感じでした。
そして、私が傍聴した第3回公判では
木村建設元東京支店長・篠塚氏から圧力は確かにあったとも語っていました。
判決後控訴しなかった篠塚 明氏と藤田東吾氏はどんな気持ちなのでしょうか。
被害にあわれたマンション住民の方も…。
今週発売の週刊朝日によると、千葉の姉歯邸は知人の人が買い取り、
近く取り壊されると言う。
二人の息子さんはこの家を出た後の行き先はまだ決まっていないらしいそうです。
記事には「姉歯被告の犯行は、耐震偽装マンションの住民だけでなく、
家族にも住み家を失う結果をもたらした」とありました。



posted by ひらりん at 21:46| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 耐震偽装事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姉歯被告控訴には正直びっくりしました。でも
控訴したのであれば自分の知ってることを暴露したほうがもしかしたら刑が軽くなるかも?
でもそんな事したら命狙われるか…。
きっと最高裁まで行きそうな気がするので、とことん頑張ってほしい。
Posted by ちろりん at 2007年01月10日 07:36
初めまして。私も週刊朝日の記事読みました。息子さん達の思いが何か切なくて、まだ若いのにこんな運命を背負って生きていかなくてはいけなくなってしまって…。控訴しても減刑になるかわからないし、きっと最高裁まで行くでしょう。
こうなったら姉歯氏はすべてを白日の元に晒したほうがいいのでは?と思うのは私だけでしょうか?でもそうなると自分や家族に危害が加わってしまうから真実は話さないかな…。
高裁の判決を見守りたいです。
Posted by ちろりん at 2007年01月10日 16:49
>ちろりんさん
初めまして。
姉歯さんの控訴はビックリでしたね。
なんだか諦観していたようだったので。
彼の背を押す後ろ盾か何かがあるような気がしますが…(あくまで私の憶測です)
姉歯さんの息子さんたちに対して、一部のマンション住民の方はブログにこんな風にお書きになってますよ。
http://gskay.exblog.jp/4151294/
「子供に罪はない」というのは皆共通の意見だと思います。
また、彼らももう社会人です。
証人に立った次男の方も立派でした。
それに対して裁判長が「お父さん、あなたそれで恥ずかしくないんですか?」とシャウトしてました。
豊田商事社長、オウム村井幹部刺殺など事件が明るみになろうとすると「口封じ」みたいなことがありますから、
塀の中のほうが安全などと浅はかにも考えてしまいますが…
本人にしてみたらどっちもイヤでしょうね。
この偽証は篠塚さんについてのことですが、きっと辛い気持ちでしょうね。
いろんな意見の人がいると思います。
極論で死刑にせよ!というのも2ちゃんねるで見かけました。
また、マンション解体などの労働の刑にしたほうがいいなど。
ただ、現行の法律では懲役5年罰金180万円が限界だったと言うことです。
姉歯さん擁護の意見も多くあるのは知っていますし、気持ちも判らなくはありません。
何処をどうやって私情と法を分かつかで意見も変わると思います。
高裁が彼の控訴をどう判断するのか、要注目ですね。
Posted by ひらりん at 2007年01月10日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アトラス設計・渡辺朋幸、国会で偽りの印象
Excerpt: アトラス設計・渡辺朋幸は衆議院国土交通委員会参考人質疑(2005年12月7日)において一級建築士資格を持たない無資格者であるにもかかわらず、有資格者であるかのように印象付けた。国民を欺く悪質な態度であ..
Weblog: 東急不動産消費者契約法違反訴訟
Tracked: 2007-01-09 23:19